筑波大学大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻

hot topics

2015年国際大学対抗プログラミングコンテスト(ACM-ICPC)アジア地区大会
2015年国際大学対抗プログラミングコンテスト(ACM-ICPC)アジア地区大会を、2015年(平成27年)11月28日(土)〜30日(月)につくばで開催することになり、筑波大学がホスト校になりました。
詳細は以下のページをご参照ください。


ICT国際交流ワークショップ2014(ICTWS2014)
2014年11月1日〜2日に、ICT国際交流ワークショップ2014(ICTWS2014) を開催しました。このワークショップは、中国の北京航空航天大学および浙江大学と本学の間で、研究・教育に関する交流を行うことを目的に、2010年から開催され、本年は筑波大学で開催しました。3大学から教員と学生が多数参加し、研究や教育に関する活発な議論が行われました。

教育の理念と目標

コンピュータサイエンス専攻では、情報分野の基礎となる技術から先端的技術に至るまで、

「多様な社会ニーズに応える先端的かつ独創的な情報技術の創出と高度情報社会を担う中核的人材の育成」

を教育研究上の理念としています。
この理念のもと、コンピュータサイエンスの教育/研究を通じて、

「情報技術の多様な分野に関して深い専門性を持ち、独創性と柔軟性を兼ね備え、国際的にも通用する知識と専門的研究能力/実務能力を併せ持つ人材」

を育成することを目的としています。

-> topics
14/12/22 2015年国際大学対抗プログラミングコンテスト(ACM-ICPC)アジア地区大会
14/12/3 平成26年度大学発新産業創出拠点プロジェクト(プロジェクト支援型)に採択
14/11/25 横山賢吾氏、寺田貴俊氏、シント・イセイ氏、e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2014でグランプリを受賞
14/11/2 ICT国際交流ワークショップ2014(ICTWS2014)
14/10/31 石川凜太郎氏、三末和男准教授、田中二郎教授がFIT2014で学生奨励賞を受賞
14/10/22 大野誠氏が未踏スーパークリエータに認定される
14/10/22 酒井紗希氏、黒澤敏文氏、服部弘平氏、深津佳智氏のチームが、UIST Student Innovation Contest にて 2nd Most Creative Award を受賞
14/10/15 工藤博幸教授らが、JST先端計測分析技術・機器開発プログラムに採択され、世界初の圧縮センシング(CS, Compressed Sensing)画像再構成ソフトウェアISER(Iterative SEries Reduction)を製品化(筑波大学とJSTからプレスリリース)、1/10の撮影枚数で電子線CTを実現
14/9/30 工藤博幸教授に『医用計算機トモグラフィにおける断層像再構成法の先駆的研究』の業績により電子情報通信学会フェローの称号が贈呈される
14/9/25 丸山裕士氏、山口佳樹講師、児玉祐悦教授がFIT2014で船井ベストペーパー賞を受賞
14/8/3 西川博昭教授が、WORLDCOMP'14 にてAchievement Awardを受賞
14/7/25 小林弘明氏、古川忠延氏、三末和男准教授が、iV2014 にてBest Paper Awardを受賞
14/7/9 公開授業の模様が7月3日の常陽新聞で取り上げられました
14/6/22 児玉祐悦教授、朴泰祐教授、佐藤三久教授がHEART2014にてBest Paper Awardを受賞しました

[ 2014年のトピック | 2013年のトピック | 2012年のトピック | 2011年のトピック | 2010年のトピック | 2009年のトピック | 2008年のトピック | 2007年のトピック | 2006年のトピック | 2005年のトピック ]

平成25年度のICT教育プログラム

平成25年度のICT教育プログラム

高度IT人材育成のための実践的ソフトウェア専修プログラム

社会人のための 博士後期課程 早期修了 プログラム

経団連  高度情報通信 人材育成に係る 「重点協力拠点」

ICTソリューション・アーキテクト育成プログラム

大規模情報コンテンツ時代の高度ICT専門職業人育成事業

魅力ある大学院教育 イニシアティブ 実践IT力を備えた高度情報学人材 育成プログラム